ALC外壁修繕

ALC外壁修繕

【概要】

本事例は、事務所屋外のALC外壁修繕です。本施工は、事務所建屋内で数ヶ所の雨漏り発生しており、雨漏りの侵入ヶ所確認並びに屋上防水工事を行う、ALC外壁修繕を行う施工でした。そこでまずACL外壁修繕施工では、シーリング撤去を行い、欠損・クラシック箇所の下地調整・補修、シーリング打設を行いました。その後、仕上げ工程に入る前に、高圧洗浄を行い、上塗りを施し、施工完了いたしました。

今回は、事務所建屋内の外壁修繕ということで、ALCを選定致しました。ALCは軽量、且つ耐熱性、耐火性に優れた外壁素材のため、戸建住宅から高層ビルまで、外壁、屋根、床用と様々な用途で使用されます。

【施工手順】

1.シーリング撤去
2.欠損・クラック箇所の下地調整
3.欠損・クラック箇所の補修
4.シーリング打設
5.高圧洗浄
6.下塗り(シーラー、プライマー)
7.中塗り
8.上塗り

同様の工事ついては、予算を含めお気軽にご相談ください。
大阪府・近畿圏全域で各種工場工事・メンテナンスの実績豊富な業者をお探しなら、「工場工事・メンテナンス大阪.com」にご相談ください

関連記事

メンテナンス実績はこちら

キーワードから探す

分類から探す