防水塗装対策

防水塗装対策

【概要】

本事例は、事務所屋外の防水塗装対策です。まず初めに、雨漏調査を行い、雨漏箇所の特定を行いました。その後、プライマー塗装、中塗り(下塗り2回)、上塗りを行い、防水塗装対策を施しました。

プライマー塗装は、主には外壁塗装に使用され、家の外壁や屋根の塗装の際に施工されます。綺麗な仕上げを施す、またより持続的な防水塗装を行うには、このプライナー塗装が欠かせません。また、適切な塗装が行われないと、塗装の幕が保たれずに剥がれやすい原因になります。そのため、塗装は通常3回塗りで行い、プライマーによる下塗りも、塗装の重要な役割を担っています。

【施工手順】

1.プライマー塗り
2.中塗り(下塗り2回)
3.上塗り

同様の工事ついては、予算を含めお気軽にご相談ください。
大阪府・近畿圏全域で各種工場工事・メンテナンスの実績豊富な業者をお探しなら、「工場工事・メンテナンス大阪.com」にご相談ください

関連記事

メンテナンス実績はこちら

キーワードから探す

分類から探す