熱風炉保温材及びカバー交換工事

熱風炉保温材及びカバー交換工事

【概要】

本事例はブリキカバー経年劣化のため、熱風炉保温材及びカバー交換実施を実施致しました。また作業時にダクト破損が見つかったため、急遽溶接補修にも対応致しました。

【施工手順】

1.現地調査
2.ブリキカバー、保温材交換
3.ダクト破損部溶接補修

【工期】

1日

 

同様の工事ついては、予算を含めお気軽にご相談ください。
大阪府・近畿圏全域で各種工場工事・メンテナンスの実績豊富な業者をお探しなら、「工場工事・メンテナンス大阪.com」にご相談ください

関連記事

メンテナンス実績はこちら

キーワードから探す

分類から探す