床工事及び装置補修

床工事及び装置補修

【概要】

老朽化した設備の床の腐食とドレン漏れが発生していたため、構造調査をした上で、装置補修をした事例になります。

 

【施工手順】

①修理箇所の確認

②装置底板の補修(錆落とし)、張替(撤去、ケレン、溶接等による張替)

③金属パテによる穴埋め補修

④コーキング仕上げ

 

【工期】

4日

 

同様の工事ついては、予算を含めお気軽にご相談ください。
大阪府・近畿圏全域で各種工場工事・メンテナンスの実績豊富な業者をお探しなら、「工場工事・メンテナンス大阪.com」にご相談ください。

 

関連記事

メンテナンス実績はこちら

キーワードから探す

分類から探す